多忙を極める病院勤務の医師たち。過酷な状況下で、日々診療に奮闘しています。しかし、時間や体力は有限であり、患者とじっくり向き合えない勤務医の環境では、関係する人々を幸せにできないケースも…。解決の糸口はないのでしょうか? 本記事では、高齢化社会に適合し、医師や患者を過酷な状況に置き去りにしない医療システムについて考察します。