「財政赤字がハイパーインフレを招く。」「国債に需要が無くなって金利が高騰する。」…このようなありふれた意見に対し、書籍『目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室【基礎知識編】』(KKベストセラーズ)にて、評論家の中野剛志氏は真っ向から痛快に異を唱える。