病弱な弟が亡くなったあとも、弟嫁は実家から出ることなく両親との生活を継続。離れて暮らす姉は、弟嫁が実家で暮らし続けることも、弟の子が実家を継ぐことにも異論はありませんでしたが、よかれと思って預けた老父の通帳から大金が使われたのを知り、焦りを覚えます。弟嫁から通帳を取り戻し、父親の医療費と自身の相続分を確保することはできるのでしょうか。相続実務士である曽根惠子氏(株式会社夢相続代表取締役)が、実際に寄せられた相談内容をもとに解説します。