多くの人が頭を悩ませる相続の問題。被相続人の年齢が高いケースや、家族構成が複雑なケースでは、相続人の数はどうしても多くなる傾向があります。相続人が多ければ遺産分割協議の難易度は上がり、着地に時間がかかるケースも珍しくありません。ここでは、協議のテーブルに着く人数を減らし、話し合いをシンプルにできる「相続分の譲渡」という制度を紹介します。相続問題の解決に定評がある、弁護士法人菰田総合法律事務所の國丸知宏弁護士が解説します。