老後に悲惨な思いをしないためにも、住宅購入時点での長期的な計画を怠ってはなりません。本記事では、「地域密着」型不動産仲介業を展開している株式会社小出不動産の徳島雅治氏が、住宅購入の悲惨な例を解説します。*本記事は、徳島雅治氏の著作『小さな不動産会社の一人勝ち戦略』より一部を抜粋、再編集したものです。