収入が安定していて、失業の心配がなく、年金も多い…。いつの時代も「わが子に就いてほしい職業」として挙がる「地方公務員」は、全般的に人生安泰の職種というイメージがあります。「老後2000万円問題」や「コロナ失業」という言葉もある昨今、なおさら魅力的な選択肢に見える人もいるでしょう。ここでは特に高給とされる消防士に着目しながら、地方公務員の収入事情を解説します。