日本は世界に先駆け、65歳以上の人口の割合が全人口の21%以上を占める超高齢化社会に突入しましたが、日本の平均寿命は世界でもトップクラス。高齢者はおおむね健康で元気で、経済的にも豊かです。しかし世界と比べると、日本の高齢者の困窮する姿が見えてきました。