富裕層のなかには、家に代々伝わる高額、希少な美術品を持つ人も少なくありません。美術品の梱包・輸送・保管までワンストップで取り扱っている、武蔵通商株式会社代表取締役の澤田仁氏によると、美術品の最大の課題は「価値保全」にあるそうですが、一体なぜなのでしょうか。澤田氏にお話を伺いました。