我が子ではないけれど「財産を遺したい」「事業を継いでほしい」などと考えた際、真っ先に浮かぶ方法が遺言です。相続・事業承継専門の税理士法人ブライト相続の天満亮税理士は「さらに養子縁組を合わせると、税務上の恩恵を受けることができる」といいますが、そこには思わぬ落とし穴も。今回は「養子縁組による恩恵と注意点」について解説していきます。