資産運用のリスク管理に特に注意を払ってほしいのが、ミドル世代(45~64歳)です。この年代で運用戦略を誤ると、老後の生活にも大きな不安が残ります。しかし、ひたすらリスクを敬遠するだけでは成果は得られません。本記事では、ミドル世代に適した戦略を考察します。資産運用会社のアライアンス・バーンスタイン株式会社で運用戦略を行う後藤順一郎氏が解説します。