姑が入院した。一週間程度のはずが「ベッドに寝かせようと抱えたら痛がり、転落して骨折されたかもしれません」。三ヶ月も入院期間が延びた。当の本人は陽気に勝手なことを喋り、揚句には天井にパンが並んでいるなど言い出す。思わぬ事態の展開に我々家族のショックは大きかった。 ※幻冬舎ゴールドライフオンラインの人気エッセイ『嫁姑奮戦記』を連載でお届けします。