本記事は、杉山将樹氏の著作『死亡保険金は「命の値段」』(幻冬舎MC)から一部を抜粋、再編集したものです。