「緑内障」は、日本人の中途失明原因の1位、2位を争う病気です。治療法として主に使われるものは「目薬」。一見手軽な方法に思われますが、その治療効果は想像以上です。年間1500件の白内障手術を手掛けるスゴ腕ドクター佐藤香氏が解説する本連載。今回のテーマは「緑内障の目薬」です。※本記事は、アイケアクリニック院長の佐藤香氏の語り下ろしによるものです。