日本人の60歳までの平均生涯賃金は、大卒・大学院卒でおよそ2億4000万円です(幻冬舎ゴールドオンライン調べ)。ざっくり就業から定年退職までの約40年間、平均年収600万円の計算となりますが、老後資金も考えると、この金額でなんとかやっていくことは可能なのでしょうか。