ある男性が亡くなりました。遺産はごくわずかであるため、相続人は相続放棄を検討しますが、相続人のなかに日本国籍を離脱し、外国籍となった人がいます。この場合、相続放棄の手続きはどうしたらいいのでしょうか。多数の相続問題の解決の実績を持つ司法書士の近藤崇氏が解説します。