9月に急落再燃していた英ポンドは、9月下旬から反発に転じました。なぜ「合意なき離脱」リスクが残るなか、英ポンドは反発したのでしょうか。FX開始直後から第一線で活動している、マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏は「『合意なき離脱』リスクは英ポンド売りのあくまで「口実」に過ぎなかった」と述べています。今回は、英国の「合意なきEU離脱」以外の英ポンド下落リスクについて、過去のデータを基に解説します。*当連載では、吉田恒氏が「様々な外貨の底値」について考えます。