南アフリカの通貨ランドは対ドルで過去1年ほど、概ね上昇傾向でした。資源国、高金利通貨といった要因がランドを支えてきました。ただ、足元新型コロナウイルスの感染再拡大(第3波)の影響などもあり軟調となっています。ランド安要因を整理して、今後の展開を占います。※本連載は、ピクテ投信投資顧問株式会社が提供するマーケット情報・ヘッドラインを転載したものです。