人手不足が叫ばれている昨今。人材獲得のため、賃金を上げる動きも見られますが、医療業界に限っては、どうやら一筋縄ではいかないようです。本記事では、医療事業者向けに書かれた書籍『クリニック人事労務読本』(みなとみらい税理士法人・髙田一毅税理士/幻冬舎MC)より一部を抜粋し、医療法人の円滑な運営方法について考察してきます。