働いていた際の給与と、加入期間で厚生年金の受給額は決まります。毎年誕生月に送られてくる「ねんきん定期便」には、これまでの納付額が記載されており、「こんなに払っているのか……。この払っている分、貯金しておくほうが得なのでは?」と思う人もいるのではないでしょうか。 ※2021年上半期ヒット記事特集! 本記事では、「年金の意義」について検証していきます。