日本では老後不安を抱える人が増えています。公的年金の減額は確実であり、国もiDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)やNISA(ニーサ、小額投資の非課税制度)を充実させ、自己責任で老後資産を確保させる方向へ舵を切っています。同様に、不動産投資をはじめとする投資を検討する人も増えています。老後資金の確保に有利な選択肢を考察します。※本連載は『いつの時代も不動産投資 ゼロからの成功メソッド』(総合法令出版株式会社)より一部を抜粋・再編集したものです。