社内外での自分勝手な振る舞いは、本人の評価を下げるだけでなく、周囲への迷惑、ひいては会社の損害に直結するリスクになりかねません。キャリアアップを目指す人が知っておくべき、業務推進上の「最低限のルール」について解説します。※本記事は、『ハケンで終わる人、正社員になれる人』(かざひの文庫)より抜粋・再編集したものです。