制作会社やクリエイターにとって、著作権侵害は切っても切り離せない問題です。オリジナルの制作物を無断で他者にマネされることはもちろん許し難いことですが、逆に意図せず著作権を侵害してしまい、訴えられてしまうようなリスクもあります。著作権のトラブルを防ぐためには、製作者自身が著作権についてきちんと理解しておくことが大切でしょう。そこで実際にココナラ法律相談のオンライン無料法律相談サービス「法律Q&A」によせられた質問をもとに、キャラクターの著作権について杉本隼与弁護士に解説していただきました。