両親のうち父が先に亡くなり、その後に母が亡くなった場合、父の相続を「一次相続」、母の相続を「二次相続」といいます。一次相続から二次相続までの期間は当然ながらまちまちですが、なかには一次相続に係る相続税の申告期限である10ヵ月以内に遺産分割協議が成立しないまま二次相続が発生するケース(数次相続)も珍しくはありません。今回はそのような数次相続が発生した場合における遺産分割の留意点について、相続・事業承継専門の税理士法人ブライト相続の山田浩史税理士が解説します。