株価の値動きを予想するのは非常に困難です。その一方で、株式の予想を立てて世間に公表している人、それを生業としている人たちもいます。投資初心者の場合、自分で熟慮を重ねて予想を立てるより、決して当たる確率が高いとはいえなくても、プロの意見を聞くことには十分な意義があるといえます。なぜなのでしょうか。経済評論家の塚崎公義氏が解説します。