新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、窮地に立たされている中小企業。そこで注目されているのが、3月に公募開始のアナウンスがされている「事業再構築補助金」です。企業再生のスペシャリストである坂本利秋氏は、100万円から150万円程度の比較的少額の補助金を狙う経営者には、申請に対して越えなければならないハードルがあると言います。今回は、少額の事業再構築補助金の申請を予定している中小企業に焦点をあてて説明していきます。