不動産の一般な売買方式である「相対取引」は、しばしば業者のリードで進みがちなため、売主が不利になりがちです。どのような点に注意すべきでしょうか。本記事は『増補改訂版 不動産は「オークション」で売りなさい』(幻冬舎MC)より一部を抜粋、再編集したものです。