昨今は不動産投資に関するセミナーが花盛りだ。しかし、セミナーを主催している企業の人たちは、本当に不動産投資のプロといえるのだろうか。セミナー講師自身が不動産を持ち、貸す、売買するなどの実践をしているのか、聞いてみたくなったという人は少なくないはずだ。新型コロナの感染拡大で、オンラインでのセミナーが一般的になり、気軽に情報を収集できるからこそ、自身で信頼できる業者を見抜くことが重要なのだ。今回は、「信頼できる不動産業者」のチェックポイントについて、創業15年のアイケンジャパン代表取締役、これまで900棟以上のアパートを販売し、堅実な実績を積んできたアパート経営のエキスパートである中島厚己氏からのアドバイスを交えながら解説する。