事故物件や治安に著しい不安要素を持つ不動産を積極的に欲しがる買い手はなかなかいないでしょう。しかし売主としては、損失を出すことなく、できるだけ高値で手放したいものです。後々トラブルを起こすことなく公正明大な売却を実現するには、どうすればよいのでしょうか。本記事は『増補改訂版 不動産は「オークション」で売りなさい』(幻冬舎MC)より一部を抜粋、再編集したものです。