株式や債券などの伝統的な資産に金や原油、リートなどを組み合わせてリスク分散を図る馴染みの深い投資戦略。それに対して、ポートフォリオに占める各資産のリスクの割合を概ね均等になるように調整する投資戦略を「リスクパリティ戦略」といいます。詳しく見ていきましょう。※本連載は、東海東京調査センターの中村貴司シニアストラテジスト(オルタナティブ投資戦略担当)への取材レポートです。