2018年の笹川スポーツ財団の調査によると、年に1回以上ジョギングやランニングを実施する人の割合は9.3%とのこと。ここから推計される日本のランナー人口は900万人以上と言われています。ランニングを習慣的に行っている人、すなわち週1回以上行うという人に絞っても、その数は500万人超。健康志向が定着した昨今、日常的にランニングにいそしむ人は決して少なくないようです。ランニングを始めたこと、あるいは熱心に取り組んだことがきっかけでひざを痛めてしまったという話はよく聞きます。今回は、ランナーによく見られるひざの外側と内側の痛みの原因、対処法について、神戸ひざ関節症クリニックの長谷川良一院長に解説いただきました。