先週の米ドルは、対円では104円近辺での方向感の乏しい展開が続きましたが、対ユーロではほぼ一本調子での下落となりました。本記事では、その理由について考えてみたいと思います。FX開始直後から第一線で活動している、マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏が解説します。