商品やサービスを“選んでもらう”には、どうすれば良いのでしょうか? 売れる営業マン・売れない営業マンの違いや、消費者にとっての「決め手」、驚きや感動を生む方法とは何か。ここでは、元・リッツカールトン日本支社長の筆者が「モノが売れない時代に、お客様が買ってくださるヒント」を紹介します。※本連載は、高野登氏の著書『百年思考』(かざひの文庫)より一部を抜粋・再編集したものです。