メルケル首相は就任後、リーマンショックや欧州債務危機から最近の新型コロナウイルスへの対応に至るまで欧州の難問に取り組んできました。人により好き嫌いはあるでしょうが、メルケル首相が一目置かれる偉大な政治家である点に異存はない(少なくとも筆者は)と思われます。その後継者に誰が選ばれるかは、今後の欧州の行方を左右する可能性もあり注目が必要です。※本連載は、ピクテ投信投資顧問株式会社が提供するマーケット情報・ヘッドラインを転載したものです。