4月初めにかけて急騰したものの、一転し、一時は1.5%割れとなるなど低下傾向が続いた米金利。マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏は「最近にかけての米金利低下はもう最終局面を迎えており、そろそろ米金利上昇再燃を探る局面に移行しつつあるのではないか」と考察しています。今回は、米ドル/円の見通しを考える上で重要な、「米金利」について見ていきましょう。