ベトナム戦争とイラク戦争は、アメリカの政治や社会に極めて大きな影響を与えていますが、冷静に数字を見ると、少なくとも経済的にはそれほど大きな影響はありません。経済評論家の加谷珪一氏が著書『戦争の値段 教養として身につけておきたい戦争と経済の本質』(祥伝社黄金文庫)で解説します。