ビジネスで課題を処理するのに必要な情報を、記憶のデータベースから検索をして見つけ出し、最適な情報を引っ張り出して脳のメモ帳に書きます。その情報を参照しながら目の前の課題を処理することで、スムーズに作業を進めることができるようになります。記憶力日本選手権大会6回の最多優勝者の池田義博氏が著書『世界記憶力選手権グランドマスターの 驚くほど簡単な記憶法』(日本能率協会マネジメントセンター)で解説します。