バイデン米大統領は、現地3月11日(木)に約1.9兆ドルの追加景気対策案に署名を行い、「American Rescue Plan Act 2021(米国救済計画法)」が成立した。失業給付金、新型コロナワクチンの供給予算や州・地方自治体に対する支援のほか、中小企業や航空/鉄道会社向けの支援などが盛り込まれる中、最も注目されるのが1人当たり1,400ドルの直接給付金であろう。