年初からの米金利急騰はバイデン新政権誕生による「トリプルブルー(米民主党のシンボルカラー)」期待と考える人が少なくありませんが、マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏によると「年初の米金利急騰がバイデン政権誕生に対する反応かといえば、微妙に違う」可能性が高いのだといいます。では、トリプルブルーと米金利急騰の関係性をどのように捉えるべきなのでしょうか? そして、そこからわかることとは!? 当連載では、吉田恒氏が「様々な外貨の底値」について考えます。