中国経済がコロナの影響からいち早い脱却を見せる一方、中国企業のデフォルトが止まらない。企業の格付け分布の実態把握は困難ではあるものの、その約半数が債券発行時にAA以上の格付けを取得しているなど、総じて高格付けだ。なぜこのような事態に陥っているのか、実情を探る。本稿は筆者が個人的にまとめた分析・見解である。