本記事は、髙橋芳郎氏の著作『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画 』から一部を抜粋、再編集したものです。