本記事では、医療法人社団鈴木内科医院の理事長・院長/サービス付き高齢者向け住宅運営者である鈴木岳氏の書籍『安らぎのある終の住処づくり』より一部を抜粋・編集し、日本とスウェーデン、2つの国の医療と介護を取り入れた「サービス付き高齢者向け住宅」づくりの過程を解説しています。