コロナ禍の影響による再三の財政出動が影響し、いずれの国も財政状況悪化は免れられません。日本は以前より政府の財政赤字が指摘されており、不安を感じる人も多いでしょう。そこで胸をよぎるのが、約10年前のギリシャのこと。政権交代の折に巨額の財政赤字が露呈し、財政破綻しました。菅政権へスイッチし、さらなるコロナ禍の影響で経済の手当てに追われる日本が、ギリシャと同じ道を辿る心配はないのでしょうか。元バンカーの経済評論家・塚崎公義氏が解説します。