世界的に収束の動きを見せている新型コロナ感染拡大。電気メーカーのシャープがマスクの製造販売を発表するなど、大企業の迅速なコロナ対応が話題になりました。他国ではどのような取り組みが行われていたのでしょうか? 今回は、『クリスチャン・ディオール』『アディダス』の事例を紹介します。 ※本連載では、企業が「環境(Environment)」「社会(Social)」「企業統治(Governance)」に配慮し、長期的な経営を目指す取り組み「ESG経営」について、キャピタル アセットマネジメントがわかりやすく解説します。