コロナ禍が収束しても、医師の危機的状況は終わりません。社会保障制度改革による医療費削減、医師不足、現役医師の過酷な労働環境と、医療業界と医師の将来には不安要素は山積みです。加えて、日本社会が抱える固有の課題=「ジャパンリスク」もまた、医師の資産形成に大きな障壁となる可能性があります。そもそもジャパンリスクとは何か、これを回避する方法はあるのか。高収入の医師が今すぐ取り組むべきリスクヘッジを見ていきましょう。