安定したクリニック運営には、優秀なスタッフに定着してもらうことが重要です。しかし、クリニックのような多忙で緊張感のある環境では、立て続けに退職者が出る「離職ドミノ現象」のリスクが高く、経営者にはそのような事態を回避する、適切な人材管理が求められます。※本記事は、蓮池 林太郎氏の著書『競合と差がつくクリニックの経営戦略』(日本医療企画)より一部を抜粋・再編集したものです。