先進国資源国の一部、カナダなどは国債購入額の減額により金融政策を正常化しています。同じ資源国のオーストラリア(豪)にも次回の7月会合で、正常化に踏み切ることが豪中銀から示唆されています。今回の会合や、最近の経済指標から想定される正常化の動向などを占います。※本連載は、ピクテ投信投資顧問株式会社が提供するマーケット情報・ヘッドラインを転載したものです。