新型コロナウイルスにより落ち込む雇用や経済を支えるために、各国で大規模な財政政策と金融政策が実施され、債券の利回りは大きく低下した。これは資産運用に大きな影響を及ぼす。分散投資の基本であるバランス型ポートフォリオの期待リターンを押し下げるからだ。この問題に対応するには、株式や債券の中身を見直したり、今まであまり投資されてこなかった金や低リスク型ヘッジファンドなど、過去異なる動きをしてきた資産を組み合わせるという柔軟な発想が求められるのではないだろうか。