本でも映画でも、魅力的なものに出会ったときは他人と共有したくなるものだ。おすすめしたい気持ちが強いほど、その魅力を伝えるべく一生懸命に説明してしまう人は少なくないだろう。しかしながら「どう伝えれば関心を引けるだろうか?」と悩み考え抜いた文章では、かえってアピール力が弱くなることもある。他人の心に届く魅力的なレコメンドを書くには、どうすればよいのか? ※本連載は、成毛眞氏の著書『バズる書き方』(SBクリエイティブ)より一部を抜粋、再編集したものです。