ビジネスアイデアを駆使し、組織のメンバーなら新規プロジェクトをスタート、起業家なら事業の立ち上げを実現――。しかし、本格的な勝負はここからが本番です。ライバルを圧倒し、シェアを大きく獲得しなければなりません。本記事では、自社の「現状」と「あるべき姿」の分析結果をもとに事業戦略を練る「4P戦略」について見ていきましょう。