ストレス社会を生きる日本人。平日は多忙極まることから「休日だけは目覚ましをかけずに寝ていたい!」と考えがちなものですが、その不規則なリズムが、心身に悪影響を及ぼすことも…。※本連載は筑波記念病院副院長・心臓血管外科部長・睡眠呼吸センター長の末松義弘氏の書籍『その睡眠が寿命を縮める』(幻冬舎MC)の内容を一部抜粋・改編したものです。